Welcome to my site!

profile

数あるサイトの中から当サイトをご覧いただきありがとうございます。

私は独身次第、常勤の内科医として働いておりました。
結婚して出産をしたのを機に、子育てする時間を確保しやすい非常勤医師として働いています。

常勤医師、非常勤医師。
どちらも経験した私からすれば一長一短ございます。

ですが、これから出産を控えている女性の医師、家族の時間や自分の時間をもっと優先したいという医師、普段は常勤の医師として勤務しているけれどもっと稼ぎたいという医師にとって、非常勤という働き方はとても魅力的かと思います。

「非常勤医師のどこが魅力なのか」
「非常勤医師のデメリットは無いのか」
「非常勤の求人の上手な探し方は」
等、色々疑問が出てくるかと思います。

私が実際に非常勤医師として働いている経験や、常勤で働いていた時との比較など当サイトに載せていますので、少しでもお役に立てればと思います。

【高収入】非常勤の医師の給料とは

非常勤という働き方は、ワーク・ライフ・バランスを重要視する医師にとって、無視することのできない重要な選択肢の1つです。
事実、非常勤という働き方を選ぶ医師は年々増加傾向にあります。
この記事を読んでいる医師の皆様方の中には、非常勤に興味を持たれている方も多いのではないでしょうか。しかし興味はあるものの、実際に非常勤医師になるという選択をする医師は、まだまだ少ないのが現状のようです。
現在私は非常勤医師として医療に携わっていますが、実際に非常勤として働き出す前は、かなり躊躇した記憶があります。
収入にどれほどの影響が出るのか全く予測できなかったからです。

しかしいざ働き始めてみると、私が抱いていた不安は杞憂であったということがよく分かりました。
ですのでこの記事では、非常勤医師の収入事情の実態について詳しくご紹介したいと思います。
非常勤という新しい働き方を選択するために必要な、最初の一歩を踏み出すお手伝いになれば幸いです。

非常勤医師の給料は時給または日給制

通常、常勤医師の給料は、年俸制もしくは月給制で支払われています。
しかし非常勤医師の給料は時給もしくは日給制です。
そのため、非常勤医師が仕事を休んでしまった場合、当然その日は無給となってしまいます。

常勤医師の給料体系は、一般企業でよく採用されている日給月給制ではなく、完全月給制が主流です。
これ以外にも、常勤医師の待遇とは違う点が多々ありますので、非常勤として勤務する場合は、この相違点を良く理解して契約する必要があります。

平均時給は一万円前後

次は非常勤医師の時給相場についてご説明しましょう。
全国的に見て、非常勤医師の平均時給は10,000円程度です。
このことは非常勤医師の募集を掲載している、医師専門の転職サイトを見ていただければわかると思います。

科目やエリアによって時給は変わる

しかし厳密には、エリアや診療科など、様々な理由によって、時給には大きな違いが出てくるのです。
例えば医師が不足しているエリアでは、時給が1万円を切ることはなく、15,000円以上の求人も出ています。
また外科系であれば、20,000円前後の報酬が用意されている求人を見かけることもあるでしょう。

他にも、需要が逼迫している診療科の求人も、高い報酬が提示されていることが多いです。
最近であれば、訪問診療専門の医療施設の求人などは、報酬が高いと思います。
どちらにせよ、高い技術力と幅広い知識を持っている医師には、相応の待遇が用意されるということです。